トップページ 観光協会会員紹介 おすすめリンク お問い合わせ
伊勢崎マップ アクセス 観光ルート 花名所・銘木情報 祭り・イベントカレンダー 文化財歴史資料館 レジャーアウトドア情報 例幣使街道・伊勢崎ミニ歴史
銘菓・名品・特産品 いせさきの味 いせさきの伝説 宿泊ガイド ひまわり いせさき明治館
花名所・銘木情報
華蔵寺公園花祭り
赤堀花しょうぶ園
天幕城趾あかぼり蓮園
小菊の里
連取のマツ
あずま水生植物園
花ごよみ
銘木情報
華蔵寺公園花祭り
華蔵寺町1 4月1日〜5月20日 
3月下旬〜4月上旬には、ソメイヨシノが1,000本、4月中旬〜5月中旬にかけて、霧島ツツジ中心にツツジが約30種類5,000本が咲く。6月に入ると水生植物園で花しょうぶ3,000株が咲き、次々に花リレーが繰り広げられる。ライトアップされた夜桜、地上70mの大観覧車から見るツツジの群生は、特におすすめ。
 
地図

 

赤堀花しょうぶ園
下触町213他 6月上旬〜下旬
国指定史跡「女堀」は、6月上旬から下旬にかけて、24,000株の花しょうぶが、咲き誇る。紫と白の花のグラデーションは美しく、雨の日には、より情緒を増す。満開期には「花しょうぶ園まつり」が開催される。
 
地図

 

天幕城趾あかぼり蓮園
磯町293-1 7月上旬〜8月下旬
室町時代後期に建てられた天幕城跡の堀跡に咲く、うす紅色の中国はす。4,000uにすっと立った貴婦人を思わせる花姿が、暑い夏を清々しくする。午前中が特に美しい。
 
地図
このページのトップにもどる

 

小菊の里
磯町434他 10月上旬〜11月上旬
なだらかな丘陵いっぱいに、小菊のまあるい花株が広がる。約20,000株の菊花は、黄色、緋色、ピンク色、白、オレンジ色と豊富な色彩を放ち、秋晴れの空の下、菊独特の芳香が漂う新しい花名所。
 
地図

 

連取のマツ写真
連取のマツ
連取町591 菅原神社
江戸時代に現在地に移植されたと言われるこの松は、その形状から笠松とも呼ばれ菅原神社の社殿正面にそびえ立つ。樹齢は約300年。付近にはこの松をたたえる句碑や詩碑がある。
 
地図
このページのトップにもどる

 

あずま水生植物公園
東小保方町3300 5月上旬〜6月中旬
初夏を代表する花、カキツバタと花しょうぶが合わせて1万株以上咲き誇り、小川のせせらぎが花のしっとりした美しさを際だたせる。
 
地図
■花ごよみ  
 ロウバイ
(1月上旬〜2月下旬)
●早川左岸 陣屋橋から鶴巻橋の間
 桜「河津桜」
(2月下旬〜3月中旬)
●いせさき市民の森公園、利根川水辺プラザ公園南、
 島村蚕のふるさと公園北
 スイセン
(3月中旬〜4月中旬)
●波志江沼環境ふれあい公園
 桜「ソメイヨシノ」
(3月下旬〜4月上旬)
●華蔵寺公園、広瀬浄水場、赤堀磯沼公園、いこいの森公園、
 波志江沼環境ふれあい公園
 ぼたん
(4月下旬〜5月上旬)
●美茂呂町 退魔寺
 ツツジ
(4月中旬〜5月中旬)
●華蔵寺公園、境米岡 弘教寺
 カキツバタ
(5月初旬〜6月初旬)
●あずま水生植物公園
あじさい
(6月上旬〜下旬)
●広瀬川遊歩道、華蔵寺公園水生植物園、赤堀花しょうぶ園、
 境御嶽山自然の森公園
花しょうぶ
(6月上旬〜下旬)
●赤堀花しょうぶ園、華蔵寺公園水生植物園
 あずま水生植物公園
ヘメロカリス
(6月中旬〜7月中旬)
●境上矢島 ヒロコドリームガーデン
 オオマツヨイグサ(月見草)
(6月上旬〜8月中旬)
●広瀬川堤 龍宮橋そば
 はす
(7月上旬〜8月中旬)
●天幕城趾あかぼり蓮園、境ふれあいパーク
 境伊与久沼公園
ヒガンバナ
(9月中旬)
●境三ツ木ヒガンバナ群生地、御嶽山自然の森公園、
 広瀬川堤龍宮橋そば
そばの花
(9月下旬)
●伊勢崎聖苑周辺
コスモス
(10月上旬〜10月下旬)
●小泉稲荷大鳥居周辺、宮郷公民館周辺
小菊
(10月初旬〜11月上旬)
●あかぼり小菊の里(磯町)
 菊(菊花展)
(11月1日〜20日)
●華蔵寺公園石畳

このページのトップにもどる

 

■銘木情報
 国指定天然記念物
 華蔵寺のキンモクセイ 華蔵寺町6

 県指定天然記念物
 連取のマツ 連取町591(菅原神社)
 境高校のトウカエデ 境492 (県立前橋高等養護学校伊勢崎分校内)

 市指定天然記念物
 同聚院の大カヤ 曲輪町14-14
 波志江の大シイ 波志江町222 
 上植木のサカキ 本関町1093
 赤堀今井の信濃柿(マメガキ) 赤堀今井町1-205
 塩島稲荷の大サザンカ 八寸町5156-2
 湧水あまが池 上田町269-2
 西福寺の大カヤ 田部井町二丁目1167

このページのトップにもどる