お知らせ
-
  • 2.22

    伊勢崎市議会定例会が開催されています

    令和3年第1回伊勢崎市議会定例会 日程予定
    令和3年2月22日(月曜日)~3月23日(火曜日)
    月日開議時刻場所会議区分
    2/22(月)午前10時議場本会議
    2/26(金)午前10時議場本会議
    3/3(水)午前10時議場本会議
    3/4(木)午前10時議場本会議(一般質問)
    3/5(金)午前10時議場本会議(一般質問)
    3/9(火)午前10時委員会室予算特別委員会
    3/10(水)午前10時委員会室予算特別委員会
    3/11(木)午前10時委員会室総務委員会
    3/15(月)午前10時委員会室文教福祉委員会
    3/16(火)午前10時委員会室経済市民委員会
    3/17(水)午前10時委員会室建設水道委員会
    3/23(火)午前10時議場本会議
    新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、3つの「密」(密閉・密集・密接)を避けるため、傍聴の自粛をお願いします。
    また本会議は、伊勢崎市議会インタ―ネット中継のページから視聴していただけます。
    提出議案は議案概要のページからご覧になることができます。 会議の日程、時間などは変更になることがあります。

  • 7.2

    突風被害(6月6日発生)に見舞金

     伊勢崎市は、去る6月6日に発生した突風によって被害に遭われた市民に見舞金を支給することになりましたので、ここにご案内いたします。支給の詳細は下記のとおりです。

    【支給対象者】
    ・自己所有の住家の屋根に被害があったもの。
    ※アパートなどの借家、店舗、車庫、倉庫などの非住家は除きます。
    ※ひさし、外壁、窓ガラスなどの屋根以外の破損は除きます。

    【支給内容】
    ・住家の所有者に対して2万円の見舞金を支給

    申請および被害届に基づき、現地調査を行ったあと、該当者には口座振り込みにて支給
    お問い合わせは伊勢崎市役所総務部安全安心課 電話0270-24-5111(内線5327)

  • 5.2

    子育て世帯への臨時特別給付金について

     令和2年度「子育て世帯への臨時特別給付金」について、伊勢崎市福祉こども部より情報提供がありましたので、早速、ご案内申し上げます。支給については、市のシステム準備が整い次第、速やかに、対象の受給者に「案内ハガキ」を送付するとのことです。申請は不要。支給額は対象児童1人につき1万円。伊勢崎市では6月ごろに支給を見込んでいます。

    引っ越しした場合、給付金の振り込みはどうなるの?この場合、基準日(令和2年3月31日)時点での居住市町村から支給されますので、4月1日以降転居された人は、転出元の市町村にお問い合わせください。また、DV被害で子供とともに避難されている場合、DV加害者である配偶者が受けている場合がありますので、なるべくはやく伊勢崎市役所福祉こども部子育て支援課(電話番号)0270-27-2750 までご相談ください。
    住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。また、子供が児童養護施設等へ入所中は、児童養護施設等に支給されることになります。

    【子育て世帯への臨時特別給付金】

    ・申請は不要
    ※給付を希望しない場合は、5月29日までに、子育て支援課(0270-27-2750)へ連絡してください。
    ・支給対象者
    令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当を受給している人
    ・対象児童
    児童手当の令和2年4月分の対象となる児童
    ※同年3月分の児童手当の対象となっている児童であれば、4月から新高校1年生になっている場合も対象
    ・給付額
    対象児童1人につき1万円
    ・支給時期
    本年6月ごろまでに支給します。確認できなかった場合は、課までお問い合わせください。

  • 4.30

    「特別定額給付金」のお知らせ

     新型コロナウイルス感染症による国の緊急支援策として、迅速かつ的確に家計への支援を行うため、市民のみなさんに「特別定額給付金」(10万円)が給付されます。受給申請の手続き等については、広報「いせさき」5月1日号に折り込まれるチラシをご覧ください。

     〇特別定額給付金

    ・受給対象者
    令和2年4月2日現在で伊勢崎市の住民基本台帳に記録されている人
    ※外国人のうち、短期滞在者、不法滞在者は対象になりません。

    ・給付額
    給付対象者1人につき 10万円

    ・給付金の申請・受給
    給付金の申請は、感染拡大防止の観点から、原則として、郵送による申請、またはオンラインによる申請とし、給付は金融機関口座への振り込みです。

    ・郵送による申請
    郵送された申請書に振込先口座等を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類(運転免許証等)の写しとともに、返送します。

    ・オンラインによる申請
    マイナンバーカード所有者については、特別定額給付金専用ホームページを利用したオンライン申請が利用可能予定です。利用方法については、決定次第、市ホームページでお知らせします。

    なお、「特別定額給付金申請書」と「返信用封筒」については、市役所から5月中旬以降に郵送されます。
    「口座振り込みのお知らせ」は、市役所からハガキで郵送されます。

    給付金を装った詐欺なども想定されます。市町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。また、市町村や総務省から「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることも断じてありません。くれぐれもご注意ください。外国語での案内(ポルトガル、スペイン、ベトナム、英語)も受けられます。詳しくは広報「いせさき」5月1日号の折り込み「お知らせチラシ」をご覧ください。

    「特別定額給付金」についてのお問い合わせは伊勢崎市役所企画部企画調整課 専用電話 0270-27-2776 へ

  • 4.30

    市内のテイクアウト店を応援しよう!

     新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、三つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けるため、不要不急の外出自粛や店舗の営業時間短縮等が要請されています。その影響を受けて、食事を提供する飲食店等への来客は激減。事業経営が深刻な事態となっています。

     伊勢崎市は、こうした自粛行動により、持ち帰りや宅配の需要が高まっていることを受け、市のHP内にテイクアウトを行う市内の飲食店を紹介するページを開設。群馬県が実施している「GTO(Gunma takeout O-en)プロジェクト」とタッグを組み、市役所庁舎内で職員向けお弁当の販売を始めました。

    伊勢崎市HP「市内の飲食店をテイクアウトで応援しよう」
     https://www.city.isesaki.lg.jp/kurashi/10430.html

     市内飲食店を応援するため、テイクアウトが可能な店舗を紹介しています。市HPで紹介されている飲食店は、伊勢崎市観光物産協会会員、あるいは伊勢崎市地産地消推進の店のなかからテイクアウトを実施している事業者を募集、開設したものです。掲載希望の飲食店からの申し込みを受け付け、随時、ページを更新するとのことです。
     市役所庁舎内で市内事業者による職員向けの弁当の販売は5月1日から開始され、週2回程度のペースで行われるとのこと。みなさんもぜひ、市内飲食店の味を家庭で味わえる「テイクアウト」をご利用ください。

  • 4.23

    【重要】新型コロナウイルスに感染したかも、と思ったら

    一人ひとりの行動で新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことができます。
    引き続き、不要不急の外出を控え、石けんなどを使った小まめな手洗いを心がけ、この難局を乗り越えましょう。
    新型コロナウイルス感染症コールセンター(伊勢崎市のホームページ)


伊藤純子の市政報告会
伊藤純子へのお問い合わせはこちらから
伊藤純子から5つのお約束
子供からお年寄りまで安心して暮らせるまちづくり

子供をめぐる交通環境の不備、あるいは子供やお年寄りに対する凶悪犯罪の発生など、市民の不安は増大しています。
「国防思想」に基づいた地域ぐるみの防犯意識を強化、安全・安心対策を推進。
また、犯罪・事故被害者支援の条例化の制定を目指します。

外国人人口の増加にともなう国際化対策

来日外国人が「伊勢崎市民」として生活できる環境・方策を研究し、単なる文化交流だけでなく、「真の国際化」を目指した政策提言を行います。

税金の行方をきちんとチェック!

これこそ議員のお仕事。
みなさんの税金がムダ遣いされていないかどうか、執行部局をチェックします。

充実した教育行政の取り組み

「子育て」に教育は不可欠。
教育の独自性を明瞭にし、学力格差や読解力の低下問題など、さまざまな教育問題の本質に直視、教育支援の方策を見出します。
学校に臨床発達心理士の登用を推進するなどして「不登校児対策」に挑みます。

旧態から脱皮をはかる議会へ

大多数の市民が「数の論理」「長いモノには巻かれろ」と思いがちなのが議会。
五十嵐市長のための市政運営に協力するのではなく、市民のために「監査機能」を持ち合わせた議会の体質改善に努めます。


伊藤純子 公式ブログ
伊勢崎市議会通信
頑張れ日本!全国行動委員会 群馬県支部