お知らせ
-

8.27 子宮頸がんワクチン 治療患者に独自助成 伊勢崎
6月30日の上毛新聞1面トップニュースになったことでご存知の方も多いと思いますが、子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に痛みやしびれなどが報告されている問題に対して、伊勢崎市は7月から、治療中の患者に最長1年、医療費の自己負担分などを支給する独自の制度を開始しています。
医薬品医療機器総合機構での認定が為されるまでの間を支援する制度で群馬県内の自治体としては初の経済的支援制度です。
この問題に取り組んできた立場として、一歩でも前進したことを嬉しく思っています。
上毛新聞の記事はこちらからご覧下さい。

6.15 「台湾フェアin群馬」開催のお知らせ
来る7月8日(金)と9日(土)の2日間、群馬県庁一階県民ホール北側において、「行ぐべー台湾」と題した台湾フェアin群馬が開催されます。
当日は飲食屋台や物産販売、舞台など楽しいイベントが盛りだくさんです。また、台湾往復航空券が当たる抽選会も行われます。
ぜひともこの機会にお出かけください。
舞台のスケジュールはこちらからご覧下さい。

4.20 【熊本地震】災害義援金の受付について
熊本県熊本地方を震源とする地震への対応について、ご案内いたします。
4月14日、熊本県熊本地方で発生した地震の被災地を支援するため、伊勢崎市は「義援金の受付」を開始いたします。
詳細は、下記の通りです。

受付期間平成28年4月15日(金)~同年6月30日(木)
受付場所市役所本館1階受付
平日 午前8時30分~午後5時15分(平日時間外、休日は当直が対応)
東館2階社会福祉課
平日 午前8時30分~午後5時15分(平日時間外、休日は当直が対応)
各支所住民福祉課
平日 午前8時30分~午後5時15分(休日は土曜窓口および日直が対応)
問い合わせ伊勢崎市社会福祉課 Tel:0270-27-2748


伊勢崎市議会は、去る15日、「議員親交会」から20万円を寄付いたしました。
この度の熊本地震で被災された方々にお見舞いを申し上げますととともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

3.5 平成27年国勢調査の人口速報集計より
去る10月1日を実施日とした平成27年国勢調査の人口速報集計が、2月26日に総務省より公表されましたので、お知らせいたします。
今回の調査によると伊勢崎市は
人口208,838人(0.8%増)
世帯数は79,852世帯(4.3%増)
でした。
なお、男女・年齢別の人口、一人世帯、子供のいる世帯数などの詳しい内容は6月の抽出速報集計にて公表予定とのことです。

ちなみに、平成22年国勢調査に人口・世帯は
人口 207,221人
世帯数 76,527世帯
でした。

伊勢崎市の人口は微増でしたが、空き家の数は増えているようです。
伊勢崎市はまだ具体的な空き家対策を講じておらず、先に行われた「一般質問」において、さまざまな自治体の取り組みを例に挙げながら、早急な対応策を打ち出すよう訴えました。
詳しくはこちらでご確認ください。

1.4 新年のご挨拶
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
みなさまにおかれましては、寒気厳しき折、つつがなくお過ごしのことと存じます。

我が故郷でもある伊勢崎市のため、本年も心を尽くして、市政に携わってまいります。
そのためにも、常に皆さまの近くで、ご意見を汲み上げるよう努力いたします。
一層のご指導ならびにご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

本年が素晴らしい一年になりますよう、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

伊勢崎市議会議員 伊藤純子

12.4 「犬猫譲渡会」について
伊勢崎市環境保全課から「犬猫譲渡会」の開催について情報提供がありましたので、ご案内いたします。
望まれない繁殖により生まれ、最終的には殺処分されてしまう犬や猫の減少、また、動物の適正飼育への意識や動物愛護精神の向上を目的に、伊勢崎市は「犬・猫の譲渡会」を開催いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

10.8 「マイナンバー(個人番号)の通知カード」について
社会保障税番号制度である「マイナンバー(個人番号)の通知カード」がみなさまのお手元に届きます。
政府広報では10月5日より発送されるとされていますが、伊勢崎市の各世帯には11月より順次発送されますので、しばらく時間がかかります。
詳しくはこちらでご確認ください。

9.11 栃木、茨城県の大雨災害に伴う緊急消防援助隊の出動について
9月10日に関東・東北地方を襲った記録的豪雨による大雨災害に伴い、国から県を通じて「緊急消防援助隊群馬隊」の出動要請がありました。そこで伊勢崎市消防本部から5隊16名が救助活動に加わるため、昨日10日午後3時46分、被災地に出動しました。

主な活動の拠点は、茨城県取手市グリーンスポーツセンター。救助隊3名、ポンプ隊5名、救急隊3名、ボート隊3名、後方支援隊2名の計16名が出動しました。
また群馬県からは伊勢崎市消防本部のほか、前橋市消防局、高崎広域消防局が出動しています。
このたびの大雨災害に被災された方々に対し、お見舞いを申し上げますとともに、救助活動に励まれる消防や警察、そして自衛隊の方々に謝意と敬意を表します。

7.1 [緊急]伊勢崎市内で発生した突風・ダウンバーストの被害に対する支援の詳細について
平成27年6月15日の突風被害による住宅復旧支援についてお知らせいたします。

伊勢崎市は、突風により住宅に被害を受け、補修を行った市民に補助金を、車庫、カーポートに被害を受けた市民に見舞金を交付いたします。
詳細は下記のリンクよりご確認ください。
伊勢崎市内で発生した突風・ダウンバーストの被害に対する支援の詳細

被害届、申請書、補修工事証明書の様式は、管財課、各支所庶務課および区長宅にございます。また伊勢崎市のホームページからダウンロードもできます。
ダウンロードはこちらから(WORD形式・ページ下部にあります)

お問い合わせ先は下記の通りです。
市役所管財課 24-5111(代)
赤堀市役所庶務課 62-9790
あずま支所庶務課 62-9904
境支所庶務課 74-0084

このご案内は広報いせさき(7月1日号)に掲載されます。
なお、修繕に関する「悪質商法」には、くれぐれもご注意ください。

6.19 伊勢崎市内で発生した突風・ダウンバーストの被害状況と支援について
15日に発生した突風・ダウンバースト被害状況(6月17日午後1時現在)をお伝えいたします。

人的被害・・・軽症2名
住家被害
一部破損・・・105棟
床下浸水・・・1棟
その他・・・ブロック塀等19箇所
倒木・・・77本(18箇所)
道路冠水・・・73箇所
ビニールハウスの倒壊・・・29件116棟
その他(太陽光パネルや物置、非住家一部破損)・・・252箇所
車庫、カーポート被害・・・217箇所
被害状況は以上です。

なお、伊勢崎市は突風被害による住宅等復旧支援を行います。支援対象者はこのたびの突風被害を受けた市民の方となります。
支援内容は
(1)住宅修繕(屋根、外壁、窓ガラスなど)10万円以上の修繕で費用30%を助成(上限20万円)
(2)車庫・カーポート(使用不能となったもの) 一律2万円の見舞金

以上です。
申請方法につきましては、決定次第、お知らせいたします。
万一、突風被害のある方、支援が必要、もしくは必要と思われる市民の方をお見受けされましたら、伊藤純子までご連絡ください。

伊藤純子の市政報告会
伊藤純子へのお問い合わせはこちらから
伊藤純子から5つのお約束
子供からお年寄りまで安心して暮らせるまちづくり

子供をめぐる交通環境の不備、あるいは子供やお年寄りに対する凶悪犯罪の発生など、市民の不安は増大しています。
「国防思想」に基づいた地域ぐるみの防犯意識を強化、安全・安心対策を推進。
また、犯罪・事故被害者支援の条例化の制定を目指します。

外国人人口の増加にともなう国際化対策

来日外国人が「伊勢崎市民」として生活できる環境・方策を研究し、単なる文化交流だけでなく、「真の国際化」を目指した政策提言を行います。

税金の行方をきちんとチェック!

これこそ議員のお仕事。
みなさんの税金がムダ遣いされていないかどうか、執行部局をチェックします。

充実した教育行政の取り組み

「子育て」に教育は不可欠。
教育の独自性を明瞭にし、学力格差や読解力の低下問題など、さまざまな教育問題の本質に直視、教育支援の方策を見出します。
学校に臨床発達心理士の登用を推進するなどして「不登校児対策」に挑みます。

旧態から脱皮をはかる議会へ

大多数の市民が「数の論理」「長いモノには巻かれろ」と思いがちなのが議会。
五十嵐市長のための市政運営に協力するのではなく、市民のために「監査機能」を持ち合わせた議会の体質改善に努めます。


伊藤純子 公式ブログ
伊勢崎市議会通信
頑張れ日本!全国行動委員会 群馬県支部